RECRUIT

世界で闘うロケットを作ろう

インターステラテクノロジズでは、
共に開発を進める仲間を募集しています。
皆様のご応募をお待ちしております。
未来のロケットエンジニアにお会いできるのを楽しみにしています。

MESSAGE

RECRUIT

インターステラテクノロジズは、2005年から小型ロケットを作り始めた民間の宇宙開発組織「なつのロケット団」から始まり、2013年にインターステラテクノロジズ株式会社を創業し、北海道大樹町を拠点にロケットを開発しています。

インターステラテクノロジズは、未来をつくる会社です。
現在はMOMOとZEROを開発・製造していますが、この先には人工衛星のサービスや、大型ロケット、有人宇宙船、小惑星探査。そして恒星間飛行などやりたいことは尽きません。「インターステラテクノロジズ」という社名は、インターステラー(恒星間)という、恒星間の移動、太陽系を飛び越えて他の銀河系への移動を可能にする輸送手段を作るという野望を込めたものです。MOMOとZEROの先にもまだまだやりたいことがあります。これは自分たちが生きている間に達成したい目標です。
2021年には社員も60名に増え、徐々に体制が整い、開発や製造のスピード・レベルが急速に上がっています。今後の日本の宇宙産業の中心として、国内はもとより”人類”の宇宙開発をリードできる組織にまでなっていきたいと考えています。
そのためには、一人一人の力がとても重要です。
ぜひ私たちと一緒に宇宙を目指しましょう。

稲川貴大