2022/09/27

【プレスリリース】「みんなのロケットパートナーズ」に、東京海上日動火災保険株式会社が新たに参画いただきました

宇宙輸送と宇宙利用を通じて地球の課題解決を目指す宇宙の総合インフラ会社インターステラテクノロジズ株式会社(本社:北海道広尾郡⼤樹町、代表取締役社⻑:稲川貴⼤、以下インターステラテクノロジズ)はこのたび、パートナーシッププログラム「みんなのロケットパートナーズ」に、東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:広瀬伸一、以下東京海上日動)が新たに参画しましたので、お知らせいたします。
インターステラテクノロジズは今後も、本プログラムの趣旨や当社の事業に共感・賛同いただける企業や団体を募集し、当社のみならず、日本の次の成長産業と言われる宇宙産業全体の発展および、ものづくり大国としての日本の国際競争力向上に努めてまいります。

各企業の技術やノウハウを生かし、宇宙への参画企業は36社に

「みんなのロケットパートナーズ」は、”宇宙産業を、日本の新たな産業に”という大義の下、インターステラテクノロジズが2019年3月に立ち上げたパートナーシッププログラムです。「経済的支援」「共同研究」「技術・物資・ビジネス支援」「人材支援」の4分野で、各企業が持つ技術やノウハウ、ネットワークなどを生かしてご参画いただく点が特徴で、東京海上日動の加入で参画企業・団体・大学数は36(2022年9月時点)となりました。
東京海上日動は長年にわたり、人工衛星の運用やロケット打上げなどに関わる宇宙特有のリスクに対する保険商品の提供やコンサルティングを行いながら、国際宇宙保険市場と関係を構築してきました。これらを通して培ってきた専門性・ノウハウを結集し、宇宙産業に携わるお客様への支援や社会課題解決への貢献を推進すべく、2022年4月から「宇宙プロジェクト」を開始しています。本プログラム加入はこの取り組みの一環で、インターステラテクノロジズが開発・製造する超小型人工衛星打上げロケット「ZERO」(以下ZERO)のグローバル展開などを支援いただき、宇宙産業のさらなる成長・発展に貢献いただきます。

ロケットZEROのグローバル展開などを支援

■支援内容
ロケット打上げ事業においてグローバルにビジネスを展開するためには、欧米を中心とする国際宇宙保険市場からの評価を得ることが必要条件の一つとなっています。東京海上日動がこれまで築いてきたネットワークとノウハウを生かした、国際宇宙保険市場へのコンタクト機会の設定や資料作成支援などZEROのプロモーション支援を通じ、インターステラテクノロジズの打上げ事業の早期ビジネス化や国際的なポジション向上を支援いただきます。
また、インターステラテクノロジズと、人工衛星開発の100%子会社Our Stars株式会社による国内初の「自社ロケットによる自社衛星の打上げ」に対しても、「打上げ前」から「打上げ後」まで切れ目なくパッケージで提供する宇宙保険商品の提供などを通じて事業を後押しいただきます。

■コメント 東京海上日動火災保険株式会社 理事 航空宇宙・旅行産業部長 宇井 秀夫 様
当社は本年4月に立ち上げた「宇宙プロジェクト」を通じて、宇宙産業に携わるお客様の挑戦を一緒になって取り組み、お支えすることをより一層推進していくことを目指しております。これまで40年以上にわたり培ってきた宇宙産業における保険・リスクコンサルティングの専門性やノウハウを活かし、インターステラテクノロジス様の「誰もが宇宙に手が届く未来をつくる」という挑戦に参画できることを大変光栄に思っております。

■東京海上日動火災保険株式会社 会社概要
東京海上グループは「お客様や地域社会の“いざ”をお支えし、お守りする」という使命を実現するため、様々な保険商品やサービスの開発を進めており、お客様に「安心と安全」を提供しています。宇宙分野においても、長年に亘る国際宇宙保険市場における知見を活かし、保険商品の提供のみならずコンサルティング等総合的なサービスの提供を通じて宇宙関連企業の新たな挑戦を支援しています。

所在地  : 東京都千代田区大手町2丁目6番4号
代表者  : 取締役社長 広瀬 伸一
事業内容 : 損害保険業
       業務の代理・事務の代行
       確定拠出年金の運営管理業務
       自動車損害賠償保障事業委託業務

▼プレスリリース 20220927_みんなのロケットパートナーズに東京海上日動様が参画