MISSION

目指すのは、ロケット界のスーパーカブ

世界中がこぞって小型化を進めてきた衛星。
しかし、それを運ぶロケットは国家プロジェクトである
高性能・高価格・大容量のロケットが中心です。

世界中で一つのメーカーしか作れない部品ではなく、
普通のメーカーが作れる部品を使って
世界一低価格でコンパクトなロケットを作ること。

今後もビッグデータの活用が期待される中で
データを収集する衛星を
よりリーズナブルに宇宙空間に運ぶこと。

目指すのは、ロケット界のスーパーカブ。

それが私たちが掲げるミッションです。

これがインターステラテクノロジズの工場だ!

ロケット作りに使用される機材は
高性能の部品を作ることに特化した特別な機械ではなく
どの町工場にもあるような加工機材。

特別な誰かが、特別な機械を使って作る部品ではなく、
誰もが簡単に作る部品を使うことが
低価格なロケットを実現することに繋がります。

大好きな宇宙が、仕事になる未来をつくる

限られた一部の人しか目指すことができなかった宇宙事業を
国内で事業として成立させること。
国家プロジェクトではなく、民間の会社が宇宙事業に
チャレンジすることの意義が、ここにあります。

インターステラテクノロジズでは、将来の事業展開を担う
人材を育成することも大切にしています。
各大学との共同実験をはじめ、
インターンシップや実験を見学したい学生を積極的に受け入れています。

一般の方に向けて、宇宙事業をより身近に感じていただける
ファンクラブも運営しております。

“誰もが気軽に行ける宇宙を”

宇宙はもう、特別な存在ではないということを
先陣をきって証明していくことも、私たちのミッションです。