2021/09/24

【プレスリリース】11月4・5日に宇宙ビジネスカンファレンス”北海道宇宙サミット2021”開催!

Space Port Japanの山崎直子氏、スパークス・イノベーション・フォー・フューチャーの見學信一郎氏、Our Starsの野田篤司氏の3名が追加登壇!総勢25名に

北海道宇宙サミット実行委員会(事務局:北海道大樹町)は、2021年11月4日(木)- 5日(金)に帯広市と大樹町で開催する、北海道発の宇宙ビジネスカンファレンス「北海道宇宙サミット2021」のタイムテーブルを発表いたします。登壇者として、Space Port Japan代表理事の山崎直子氏、スパークス・イノベーション・フォー・フューチャー代表取締役の見學信一郎氏、Our Stars株式会社CTOの野田篤司氏の3名が追加となり、総勢25名が日本の新たな成長産業となる宇宙ビジネスについて熱い議論を交わします。大樹町に開港した宇宙港「北海道スペースポート(HOSPO)」を体感できるオンラインツアー(11月4日)や、登壇者らとの交流ができるミートアップ(11月5日)も合わせてお申し込みを受け付けています。

「北海道宇宙サミット」は北海道発の宇宙ビジネスカンファレンスで、今回が初めての開催となります。北海道では2021年4月、アジア初の民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート(HOSPO)」が北海道大樹町に開港し、国内のロケット企業インターステラテクノロジズ(IST)が同年7月、同港で2機連続の宇宙空間到達を達成するなど、宇宙産業が活性化しています。

今回のテーマは「北海道、開港。- 宇宙とつながる。未来がはじまる。 – 」。メーンイベントとなるカンファレンス(11月5日)には、日本における宇宙ビジネスのキーマン総勢25名が登壇し、世界の宇宙ビジネスの最新動向と未来予想、宇宙×他産業のコラボレーション、宇宙を軸にした地方創生など、多様な切り口で熱い議論を交わします。

このほか、初日(DAY1)には、ISTファウンダーの堀江貴文氏らがガイドを務め、「北海道スペースポート」のオンラインツアーを実施。2日目(DAY2)には登壇者らと交流できるビジネスサロンやミートアップを行います。

本イベントを通じ、宇宙が意外と身近にあることを感じていただき、これまで宇宙に関わりがなかった個人・企業・団体の方々がその可能性や将来性に興味・関心を持っていただき、北海道における宇宙産業が盛り上がる機運を醸成したいと考えています。

追加登壇者3名が決定!

・Space Port Japan代表理事 山崎直子氏
2010年スペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)組立補給ミッションSTS-131に従事した。2011年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)退職後、内閣府宇宙政策委員会委員、一般社団法人Space Port Japan代表理事、公益財団法人・日本宇宙少年団(YAC)理事長、環境問題解決のための「アースショット賞」評議員などを務める。

・スパークス・イノベーション・フォー・フューチャー代表取締役 見學信一郎氏
2019年まで東京電力ホールディングスに在籍。同社常務執行役およびCVC組織トップとして欧米ベンチャー投資やベンチャー事業開発等を担当。2019年よりスパークス・グループ株式会社入社し、大手企業の出資による「宇宙フロンティアファンド」を設立し、世界と戦える日本発の宇宙企業の育成への貢献を目指す。

・Our Stars株式会社CTOの野田篤司氏
1960年生まれ、早稲田大学修了。JAXAに36年間勤務後、2021年春に定年退職し、現在は Our Stars株式会社 CTO。常に新しい宇宙機の研究開発を行い、JAXA時代から超小型衛星の開発に従事していた。
また、インターステラテクノロジズの母体となった「なつのロケット団」の設立メンバーの一人でもある。座右の銘は「為せば成る」。

宇宙ビジネスのキーマン、総勢25名が登壇!

DAY2 CONFERENCE タイムテーブルが決定!

・北海道宇宙サミット2021 公式ウェブサイト:https://hokkaidospaceport.com/summit/
・オンライン配信URL 北海道スペースポート公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC5-xE-_L6fNE3BQL_rzwqqQ
※カンファレンスの全プログラムは北海道スペースポート公式YouTubeにてライブ配信いたします。

《タイムテーブル》
10:00 – 10:05 Greeting 主催者挨拶
10:05 – 10:20 Opening  北海道、開港!北海道スペースポート爆誕
10:30 – 11:30 Session1(Sponsored by 萩原建設工業) 世界の宇宙ビジネスの最新動向
11:40 – 12:30 Session2(Sponsored by ズコーシャ) 日本のスペースポートの未来
12:30 – 13:15 BREAK
13:15 – 14:00 Session3(Sponsored by 宮坂建設工業) 宇宙産業の投資ポテンシャル
14:15 – 15:00 Session4(Sponsored by チャレンジフィールド北海道) 宇宙版シリコンバレーと地域活性化
15:15 – 16:00 Session5(Sponsored by D2 Garage) 北海道は宇宙利用の先進地になれるか?一次産業イノベーション
16:15 – 17:00 Session6(Sponsored by NTT東日本-北海道) 宇宙を通して見る、農と食の未来

《DAY2 CONFERENCE 概要》
・日時  :2021年11月5日(金)10:00-17:00 (開場 9:00〜)
・場所  :ベルクラシック帯広(帯広市西2条南35丁目1-27)
・方法  :現地開催&オンライン配信
・参加費 :無料
・人数  :定員約700名
・申し込み:Peatixからチケットをお申し込みください。オンライン配信を視聴される場合はチケットのお申し込みは不要です。
(お申し込みページ:https://hokkaidospacesummit20211105.peatix.com/

北海道スペースポート体感オンラインツアー、交流ミートアップも申し込み受付中!

DAY1(11月4日)の北海道スペースポートを体感できるオンラインツアーや、DAY2(11月5日)の夜に開催するミートアップのお申し込みを受け付けています。

《DAY1 ONLINE TOUR 概要》
オンラインツアーでは、JAXAや大学、民間企業の航空宇宙実験が行われている滑走路、インターステラテクノロジズ(IST)のロケット工場やロケット射場などの各所を、ISTファウンダーの堀江貴文氏やIST代表の稲川貴大氏らをガイドに巡ります。本ツアーは、日本旅行の宙ツーリズム専門ブランド「sola旅クラブ」とのコラボレーション企画として実施いたします。民間の宇宙開発の最先端をご体感ください。

・名称  :北海道スペースポートまるごと体感オンラインツアー Supported by 日本旅行
・日時  :2021年11月4日(木)10:30-11:45
・内容  :北海道スペースポートの施設(ロケット射場 Launch Complex-0、滑走路)やISTの工場などをオンラインで巡るツアーです。
・開催方法:オンライン
・参加費 :4000円/1名
・ツアーガイド:
SPACE COTAN株式会社 代表取締役社長兼CEO 小田切 義憲 氏
インターステラテクノロジズ株式会社ファウンダー/Our Stars株式会社 代表取締役社長 堀江 貴文 氏
インターステラテクノロジズ株式会社 代表取締役社長 稲川 貴大 氏
・申し込み:Peatixからチケットをお申し込みいただきます。ツアー日が近づきましたら、オンラインツアーのURLをPeatix上にてお送りします。
(お申し込みページ:https://hokkaidospacesummit2021onlinetour1104.peatix.com/
・チケットに関する注意事項:チケットお申し込み後のキャンセル、払い戻しについてはお受けできません。ご了承の上、お申し込みをお願いいたします。

《DAY2 MEET-UP 概要》
DAY2のカンファレンス終了後に同会場にて、登壇者(一部)や参加者間での交流ができるミートアップを開催いたします。

・名称  :北海道宇宙サミット MEET-UP
・日時  :2021年11月5日(金)18:00-20:00 ※17:30受付開始
・場所  :ベルクラシック帯広(帯広市西2条南35丁目1-27)
・方法  :現地開催(新型コロナウィルス感染症拡大防止の対策を行い、実施いたします)
・参加費 :6,000円/名
・人数  :定員150名(会場定員の1/2以下となります)
・内容  :参加者間での交流ができるミートアップ
・申し込み:Peatixからチケットをお申し込みいただきます。
(お申し込みページ:https://hokkaidospacesummit2021meetup1104.peatix.com/
・チケットに関する注意事項:チケットお申し込み後のキャンセル、払い戻しについてはお受けできません。ご了承の上、お申し込みをお願いいたします。

《北海道宇宙サミット2021 全体概要》
・名称  :北海道宇宙サミット2021
・日時  :2021年11月4日(木)〜5日(金) 2日間
・場所  :大樹町、帯広市
・プログラム:
DAY1(11月4日):北海道スペースポートONLINE TOUR
DAY2(11月5日):カンファレンス、BUSINESS SALON、MEET UP
・人数  :約700名(11月4日のカンファレンス)
・公式Website:https://hokkaidospaceport.com/summit/
・申し込み:Peatixからチケットをお申し込みいただきます。
https://hokkaidospaceport.peatix.com/
・主催  :北海道宇宙サミット実行委員会(大樹町、SPACECOTAN株式会社、インターステラテクノロジズ株式会社、公益財団法人とかち財団、株式会社十勝毎日新聞社)
・共催  :帯広市
・協賛  :株式会社ズコーシャ、萩原建設工業株式会社、宮坂建設工業株式会社、株式会社NTT東日本-北海道、株式会社D2 Garage、チャレンジフィールド北海道、株式会社日本クラウドキャピタル、エア・ウォーター株式会社、エア・ウォーター北海道株式会社、株式会社大林組、株式会社STUDIOザンビ、一般社団法人ドット道東、日揮株式会社、株式会社ワッカ
・協力  :一般社団法人ドット道東、NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)、北海道ホテル、株式会社ワッカ、株式会社日本旅行、えぞ財団、ほっとけないどう
・後援  :帯広商工会議所、帯広信用金庫、経済産業省、とかち航空宇宙産業基地誘致期成会、北海道、北海道経済産業局、北海道経済連合会
・注意事項:新型コロナウイルス感染症の感染対策として、新北海道スタイル等のガイドラインに基づき、マスク着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保など、十分な対策を行った上で実施します。

▼プレスリリース https://drive.google.com/file/d/1ml65ocACsxI3yGV2N_k_8XEZ9okKdXNu/view?usp=sharing