2021/06/30

【プレスリリース】TENGAロケットの機体が完成

株式会社TENGA(東京都港区/代表取締役社長 松本光一)と、インターステラテクノロジズ株式会社(北海道広尾郡大樹町/代表取締役社長 稲川貴大)は、協同で「TENGAロケットプロジェクト」を進めて参りましたが、このたびTENGAロケットの機体が完成いたしました。
TENGAロケットの打ち上げは北海道スペースポート(北海道大樹町)にて2021年夏に実施を予定しており、プロジェクトを記念したさまざまなイベントを予定しております。

 

TENGA代表の松本がテレビ番組で堀江貴文氏と共演した際、インターステラテクノロジズ(以下IST)が手掛ける宇宙事業について知ったことからすべては始まりました。
ISTの「誰もが宇宙に手が届く未来をつくる」というビジョン、そしてTENGAが掲げる「性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく」というビジョン。両社のビジョン、そしてモノづくりにこだわる気質が共鳴し、今回のプロジェクト発足へと至りました。

詳細はこちら

 

MISSION 1:1000人の想い、愛と自由の願いを宇宙へ

1000人を目標にみなさまからの想いや願いを集め、寄せ書きを作ります。
その寄せ書きをTENGA型メッセージPODに入れ、ロケットに搭載。宇宙空間到達後、ロケットからメッセージPODを射出し、皆さんの想いを宇宙へ解き放ちます。

 

MISSION 2:TENGAロボの宇宙到達と地球への帰還

TENGAの公式キャラクターである「TENGAロボ」がロケットに搭乗し、宇宙に向かいます! 宇宙空間到達後TENGAロボは地球への帰還を目指します。

 

MISSION 3:宇宙用TENGAの開発


データ計測用のTENGAを搭載し、宇宙空間でのTENGAの状態を計測します。
TENGAロケットが宇宙用TENGA開発の第一歩となります。
史上初、TENGAが遂に宇宙へ行きます!

 

詳細はプレスリリースをご覧ください

【プレスリリース】TENGAロケット機体お披露目