2021/04/16

【プレスリリース】 「みんなのロケットパートナーズ」に新たに4社が加入、合計26社に

インターステラテクノロジズ株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町 代表取締役社長:稲川貴大、以下インターステラテクノロジズ)は、「誰もが宇宙に手が届く未来をつくる」というビジョンを掲げ、「世界一低価格で、便利なロケット」をコンセプトとして、観測ロケット「MOMO」と超小型人工衛星打上げロケット「ZERO」を独自開発・製造しているロケット開発企業です。2019年3月に発足したインターステラテクノロジズのパートナーシッププログラム「みんなのロケットパートナーズ」に新たに4社が加入したことをお知らせいたします。

 

宇宙産業を、日本の新たな産業にしたい

オープンな宇宙開発をモットーとする当社は宇宙産業を日本の新たな産業にするために、他業界の企業・団体等が宇宙産業に参画できる仕組みや関わりしろをつくり、みんなの力で宇宙を目指します。また、2021年4月時点で 「みんなのロケットパートナーズ」の加入企業・団体・大学は全部で26社となります。
今後も、本プログラムの趣旨や当社の事業に共感・賛同いただける企業や団体を募集し、当社のみならず⽇本の宇宙産業全体の発展と国際競争⼒の向上に向け、邁進していきます。

 

新たに加入した4社

今回新たに「みんなのロケットパートナーズ」に加入した企業は下記のとおりです。

エスペック株式会社
コモノ株式会社
株式会社ストラタシス・ジャパン
株式会社バトンズ

 

▼プレスリリース
詳細はこちらをご参照ください。
20210416_minrokerelease_F