2020/09/30

【10/16(金)スペシャルセミナー開催】宇宙への挑戦者求ム! ロケットに本気な堀江貴文とガチ面接あり “ホリエモンのロケット採用”

インターステラテクノロジズ株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町 代表取締役社長:稲川貴大、以下インターステラテクノロジズ)は、「誰もが宇宙に手が届く未来をつくる」をミッションとするロケット開発企業です。「世界一低価格で、便利なロケット」をコンセプトとして、観測ロケット「MOMO(モモ)」と超小型人工衛星を宇宙空間に運搬する軌道投入ロケット「ZERO(ゼロ)」を独自開発しています。現在世界中で多くの宇宙開発スタートアップが生まれ、グローバルでの競争環境が激化しています。私たちも世界で闘うロケットをつくるべく、ロケット開発・製造のスピードを加速させるため、新たな仲間を募集しています。

この度、宇宙開発に本気で取り組む「ホリエモンのロケット採用」と題して、当社ファウンダーである堀江貴文が自ら最終面接を行う採用活動を行います。自身もロケットオタクと言われるほどロケットに詳しく本気で宇宙開発に挑む堀江ですが、今回の採用活動では、ロケットに関する知識経験は問わず、ものづくりに対する情熱やこれまでの経験やスキルについてお伺いします。「いつか宇宙やロケットに関する仕事がしたかった」、「日本に新たな産業をつくる手伝いがしたい」、「スタートアップで新たなことにチャレンジしたい」など、多くの方のエントリーをお待ちしております。

 

宇宙は、インターネットの次にくる新しいインフラになる

今、電気自動車や人口減少で自動車産業といった日本を代表する産業も構造変革を迫られています。その中で、これから日本が世界に見て優位に立てる産業としてポテンシャルがある分野が「宇宙」です。宇宙開発はインターネットの次にやってくるインフラであり、宇宙を活用することで人々の暮らしや社会が劇的に変わっていくと言われています。

 

10/16(金)「ホリエモンのロケット採用」会社紹介スペシャルセミナーを開催

「ホリエモンのロケット採用」の選考は10月16日以降のエントリーから正式にスタートしますが、先立って会社紹介セミナーを10月16日(金)にオンラインでにて開催し、堀江自ら宇宙開発に懸ける思いを語ります。当日は、「なぜ、僕らは宇宙を本気で目指すのか」と言うテーマで、世界の宇宙開発の最新動向、日本の優位性、インターステラテクノロジズがゼロから宇宙開発を行い観測ロケットMOMOが宇宙到達するまでのストーリーや宇宙産業の未来について語ります。

 

《10/16(金)ホリエモンのロケット採用 会社紹介セミナー概要 》

■日時:2020年10月16日(金)19:00~20:00

■参加方法:Zoomウェビナー

■プログラム:トーク、会社紹介
インターステラテクノロジズとは?
なぜ、僕らは本気で宇宙を目指すのか?
Q&A
応募フローについて

■登壇者:
堀江 貴文(インターステラテクノロジズ株式会社 ファウンダー)
稲川 貴大(インターステラテクノロジズ株式会社 代表取締役社長)

■申し込み方法:
①Peatixのイベントページからエントリーをお願いします。
 URL:https://ist201016.peatix.com
【エントリー締め切り:2020年10月15日(木)12:00】

②エントリーいただいた方には、当日参加するためのzoomのURLをお送りいたします。
■その他:
・途中入室、途中退室も可能です。
・当日の様子は録画させていただき、後日インターステラテクノロジズ公式YouTubeにて公開いたしますのであらかじめご了承ください。また、Zoomウェビナーを使用するため試聴されている個人情報は公開されませんので、ご安心ください。
・当日はチャットで質問を募集します。

・10/16(金)以降の本採用のエントリーの際には、応募の際に「ホリエモンのロケット採用」と記載していただきます。

■募集職種:
・弊社採用ページをご覧ください。
URL:http://www.istellartech.com/recruit

・会社の様子は、インターステラテクノロジズ公式noteTwitterにてご紹介しています。

 

▼プレスリリース詳細

200930_horiemon_saiyou_release