2019/12/23

観測ロケット「MOMO5号機」の打上げ実施について

観測ロケット「MOMO5号機」の打上げ実施について

インターステラテクノロジズ株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町 代表取締役社長:稲川貴大)は、先日発表した観測ロケット「MOMO5号機」の打上げを、下記の通り実施することをお知らせいたします。

【 「MOMO5号機」打上げ概要 】

打上げ予定日時    :2019年12月29日(日)6:45

打上げ予定時間帯: 05:15~07:40、11:10~12:20、16:10~17:10(日本標準時)

打上げ予備日    : 2019年12月30日(月)、31日(火)

2020年1月1日(水)、2日(木)、3日(金)

※30日以降の打上げ予定時間帯は、29日のものと同様です。

打上げ場所      : インターステラテクノロジズ 大樹ロケット射場(北海道大樹町)

※気象条件、打上げ準備状況、その他複合的要因により、打上げを予備日以降に延期する可能性があります。

 

打上げの見学について

会場1:IST公式ロケット打上げ見学場 「SKY-HILLS (スカイヒルズ)」

SKY-HILLSは、ロケットの射点から約4,000mに位置し、射点を目視できる当社公式のロケット打上げ見学会場です。今回は大樹町多目的航空公園でのパブリックビューイングが実施されないため、SKY-HILLSが肉眼でロケットを見ることができる唯一の会場となります。冬季に限り、運営体制の都合上、会場へのアクセスは日本旅行様主催のアクセスバス、もしくはオフィシャルツアーのみとなります。自家用車での入場はできませんのでご注意ください。

《 SKY-HILLS (スカイヒルズ) 概要 》

■日時    :2019年12月29日(日)

■場所    :北海道広尾郡大樹町字晩成

■打上げ協力金:

大人(18歳以上)7,000円、小人(18歳未満)3,500円、小学生未満は無料

※冬季運営作業費として大人2,000円、小人1,000円を加算させていただいております。

※SKY-HILLSは、ロケットの発射が行われる実験場を安全に眺めることができる場所に位置している私有地をお借りして整備・設営しております。その設営・運営費用、当社のロケット研究開発費用として打上げ協力金をお願いしております。

※ロケットの打上げが行われなかった場合においても、協力金の返金等は出来かねますので予めご了承ください。

■ウェブサイト:URL:https://va.apollon.nta.co.jp/momo5/

■アクセス方法:

SKY-HILLSの来場方法は以下の2つをご用意しております。自家用車や徒歩での入場はできませんので予めご了承ください。

アクセス方法①:SKY-HILLSアクセスバス

アクセスバスの手配は、株式会社日本旅行にて取り扱いいたします。貸切バスにて、お客様をSKY-HILLSまで送迎致します。

【日時】  2019年12月29日(日)日帰り

【発着地】 帯広駅および大樹町生涯学習センター

【旅行代金】帯広駅発 6,000円(大人・小人同額、お一人様)

大樹町発 5,000円(大人・小人同額、お一人様)

【受付期間】12月28日13時まで予約受付(定員になり次第締め切り)

【旅行企画実施】株式会社日本旅行

アクセス方法②:オフィシャル打上げ応援ツアー

札幌駅発着の往復バスと晩成温泉でのご昼食がセットになった日帰りバスツアーです。完全事前予約制で、当日受付はございません。

【日時】  2019年12月29日(日)日帰り

【発着地】 札幌駅

【旅行代金】札幌駅発 25,000円(大人、お一人様)

※子供代金:3~12才21,500円(座席・食事あり)

【受付期間】12月28日13時まで予約受付(定員になり次第締め切り)

【旅行企画実施】北海道オプショナルツアーズ株式会社

■スカイヒルズ申込方法:

ウェブサイトからお申込み URL:https://va.apollon.nta.co.jp/momo5/

お電話からお申込み    011-212-1170(受付時間9:00~18:00 年中無休)

■主催    :インターステラテクノロジズ株式会社

■運営協力  :株式会社日本旅行

■備考    :

・気象条件によっては、SKY-HILLSからロケットが視認できない状態で打上げられる可能性がございます。その場合の協⼒⾦の返⾦等は⼀切ございませんので、予めご了承ください。

・本企画はロケットの打上げの⾒学を保証するものではございません。

 

会場2:「MOMO5号機」打ち上げパブリックビューイング

大樹町生涯学習センターコスモスホールを会場にパブリックビューイングを実施します。会場では、十勝毎日新聞社の協力を得て、射場の映像をリアルタイムで上映します。開場時間等の情報は、大樹町ホームページでお知らせします。また、これまでの打上げでパブリックビューイングを行った大樹町多目的航空公園は封鎖されますので、ご注意ください。

■会場    :大樹町生涯学習センター

■入場料   :無料

■ウェブサイト:https://www.town.taiki.hokkaido.jp/soshiki/kikaku/kikaku/spacefiesta.html

 

「小型ロケット用航法センサ」搭載を決定、「ZERO」に向けた実証実験へ

北海道大樹町で打上げ予定の「MOMO 5号機」は、様々な企業からお預かりしたペイロードを宇宙に運ぶミッションに挑戦します。今回、新たにペイロードとして「小型ロケット用航法センサ」の搭載が決定しましたので発表致します。この航法センサは、弊社で開発を進める超小型人工衛星の軌道投入用ロケット「ZERO」への搭載を計画しており、本実証実験は「ZERO」の開発を前進させるものとなります。

「MOMO5号機」には企業8社、個人の方1名様から機体スポンサーのご支援やペイロード等のご依頼をいただき、宇宙での様々なミッションに挑戦してまいります。 

■三菱プレシジョン株式会社「小型ロケット用航法センサ」

 

▼プレスリリース詳細

191223_MOMO-F5_relase_F_web

(英語バージョン)191222_MOMO-F5_release EN

▼MOMO5号機特設ページ

http://www.istellartech.com/technhttp://www.istellartech.com/technology/momo5ology/momo5