2017/08/01

観測ロケット「MOMO」初号機打上げ実験の実施結果について

インターステラテクノロジズ株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町、代表取締役:稲川貴大)は、2017年7月30日(日)16時31分、観測ロケットMOMO初号機の打上げ実験を大樹町にて実施しました。

ロケットは66秒間の飛行の後、機体からのテレメトリが途絶したため、緊急停止を行いました。なお、ロケットは予定落下区域に落下いたしました。

今回の打上げ実験では多くの成果が得られ、今後のロケット開発に向けての大きな前進となりました。
本実験にご協力いただいた皆様に深く感謝いたします。