2016/07/01

姿勢制御実験機 LEAP3、4の打ち上げに成功

2016年5月18日、7月1日北海道大樹町の元防衛省エンジン試験場跡地において姿勢制御ロケット(プロジェクト&機体名“LEAP”)の飛翔実験を2回に渡って行い、飛行途中で目標姿勢角を変化させた際の制御履歴の取得に成功しました。

また、最高高度216メートルに達した後パラシュートが開き、機体の回収にも成功しました。